BLOGブログ

お子さんの気になる癖ありませんか?

こんにちは!あだちみなと歯科 歯科衛生士の安井です🦷
先日、タケバ歯科クリニック熊谷周子先生のスマイルMFT院内セミナーを
オンラインで受講させていただきました。

お子さんは普段口呼吸や指しゃぶりなど気になる癖はありませんか?

例えば、口呼吸は全体のおよそ4割の子供がしている傾向にあり、その理由として鼻詰まりや扁桃炎肥大など様々です。
口呼吸をしていると口の中が常に乾燥してしまうため歯に汚れが付きやすくなり、虫歯や歯肉炎になりやすくなってしまいます。
またお口をぽかんと開け続けることで口周りの筋肉が弱くなっていきます。

他にも指しゃぶりや舌癖などの口腔習癖は歯並びや嚙み合わせに影響してしまいます。
子供のうちから癖を直し筋肉の力を付けていくことで、歯並びや噛み合わせを改善できる可能性があります。

そのために行うトレーニングのことを、MFT(口腔機能療法)と言います。
お口の周りの筋肉が強すぎる場合はリラックスさせ、弱すぎる場合は正しく機能できるように
″筋肉のバランスを整えるトレーニング″の事を言います。

トレーニングは1日1回でもいいので、歯磨きの時やお風呂の中
宿題をするときなど何かのついでに毎日継続して行うことが大切です。

トレーニング方法については今後詳しくあげていきたいと思います✨